鉄と木 Halo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィッティングルーム用カーテンレール!

こんにちは!

先日、兵庫県西宮市で新しく雑貨屋さんをオープンされるオーナー様から、
フィッティングルーム用のカーテンレールをご注文頂きました。

オーナー様との出会いは、
神戸で開催された手づくり市の会場にて。

Haloは滋賀県民、そしてオーナー様は兵庫県の方なので、
直接会って打合せできたのは、この時だけでした。

そのため間違いがないように、
図面を作成し、お電話やメールにてその都度、打合せを進めさせてもらいました。

オーナー様の丁寧なご対応に感謝しながら。

IMGP4873.png
こちらが、その「フィッティングルーム用カーテンレール」です。
取り付ける壁の形に合わせて、
左右の長さを変えて、少し斜めに振った形に仕上げました。

サイズは、幅が約70㎝、奥行きが約80㎝と55㎝。
材料は、軽くて丈夫にするため直径約19mmの鉄のパイプを使用。

Haloは鉄やステンレスなどの棒だけでなく、
こうした中が空洞のパイプを曲げる加工も得意ですよ!

IMGP4874.png
壁に取り付ける部分は、
直径5ミリの穴を3か所あけたプレートにしてあります。

IMGP4876.png
そして、今回は郵送にて納品させて頂くため、
小さく梱包できるように、真ん中で2分割できるようにしました。
ジョイント式です。

そしオーナー様が心配されていた事が、「強度」
もしレールが落ちてお客様に何かあったら・・。
そのため、レールを壁に取り付けるだけでなく、
天井からもフックで吊るして補強するようにしました。
IMGP4880.png

このフックは、先端だけクルクル回るようにしてあり、
IMGP4885.png

天井に取り付ける部分はネジ式で、長さ調節可能にしてあります。
IMGP4890.png

こうして、現場で取り付ける際に、
少し微調整ができるよう工夫しました。

天井からの補強のフックと、
カーテンレールの取付のイメージです。
IMGP4886.png

IMGP4889.png

表面はガスバーナーであぶり、
アイアンらしい落ち着いた黒色に仕上げました。
もちろん錆止めも施してあります。

そして、先日無事に納品させて頂きました。

お店のオープンは6月中旬予定だそうですので、
また近くをを訪れた際は、ごあいさつに伺いたいですね。

Haloでは、お客様のご要望をもとに図面を作成し、
メールやお電話、可能であれば直接お会いしながら、
打合せを進めていきます。

大まかなデザインやご希望をもとに、
ベースとなるお見積りを差し上げ、
そこから、形状の打ち合わせと、都度、お見積りをさせて頂くようにしております。

ご希望のお客様は、
ブログやFacebook、ホーページから、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

それでは失礼します

(Kenji)






スポンサーサイト
  1. 2014/06/10(火) 00:13:58|
  2. 作品紹介
  3. | コメント:0
<<テレビボード製作しました | ホーム | 上賀茂手づくり市 & 次回出店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。