鉄と木 Halo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年も有難うございました!

どうも!
kenさんです。

大晦日ですね。
今年も一年間、無事にHaloの活動を続けることができて、
感謝の気持ちでいっぱいです。


Haloの作品を購入してくださった皆様、
Haloにアイデアの種をまいて下さった人々、
そして、Haloの作品を見て「いいね!」と言って下さった皆様!
本当に有難うございました。

ココからは「2013年を振り返って!Halo!座談会」
ということで、レポートして参りたいと思います。

***参加者紹介***
kenさん:金属・木材の加工など、「造る」を主に担当。家庭では一児の父。
Aymiso:商品デザイン・塗装、ディスプレイ企画・POP製作など、「見せる・魅せる」を主に担当。家庭では一児の母。
nana:お客様にショップカードを配る・「いらっしゃいませ!」「有難うございました」など、営業担当。家庭ではマイペースな父と母を両親にもつ4歳のピチピチ娘。



Kenさん
 「そうですねぇ。やっぱり、Haloという活動を通じて、
沢山の出会いがあったこと、これが一番ですね。
 いつもは工場(こうば)の中で、ひたすらに鉄やステンレス・アルミや真鍮などを相手に、
機械や道具を使って、切断したり、曲げたり削ったり、時には溶接したりと、
結構黙々と作業をしているので、出会う方も限られています。」


Aymiso
 「結構孤独ですね。」


Kenさん
 「なので、Haloを通じて沢山の方に出会えるのは、本当に嬉しくて大切な財産となっています。
手づくり市で出会うお客様や、作家の方々、そして時には雑貨店のオーナーさんや、工務店の方など。」


Aymiso
 「私も同じ。昨年は初めて京都の手づくり市に参加し、
今年は初めて大阪や名古屋に参加でき、どんどんと活動の場が広がって出会いの機会も増え、
沢山の人から、沢山の刺激をもらい・吸収できたのは嬉しい。
 ただ、吸収したものをもっと、カタチにしたかった。
来年は、もっとコツコツ、アイデアを形にしていきたいと思ます。
 でも今年はHaloのディスプレイ・商品のカラーリングをどんどん進化できたのでよかった。
来年はHaloホームページをデザインして公開させることがもう一つの目標。


Kenさん
 「確かに今年もHaloの活動範囲は広がったね。
今までは小さな雑貨を主に作っていたけれど、
今年は地元のハウスメーカーさんとの出会いで、住宅用の設備なども作らせて頂いたし、
自宅用ではあるけれど、ダイニングテーブルやキッチン用の棚、それに門柱など大きな作品を手掛けることも多かったね。」


Aymiso
 「来年はガーデニング用品にも挑戦してみたい。」


Kenさん
 「やっぱり、モノづくりは面白い。気持ちと活動が空回りしないように、
来年はもっともっとモノづくりに励んでいきましょう!」


Kenさん&Aymiso
「最後にnanaは今年のHaloを振り返ってどうですか?」

 
(11月10日に京都市役所前広場で行われた「モノづくりアートタウン」に参加した際、
その地下にある御池ゼストという場所で開催されていた「モノノケ市」にて偶然出会った妖怪(の着ぐるみ)を思い出しての一言。)

nana
 「なんか顔がおっきいくて、お顔から手が出てる妖怪がnanaのほうを見たから、怖くて逃げたな~」


さすが営業部長!見てるポイントが違いますね!

2014年もHaloは基本を忘れず「丁寧なモノづくりと、孫の代まで使って頂ける作品づくり」に励んでまいります。
今年も一年、本当に有難うございました。
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

それでは、失礼します。

Halo(Kenさん・Aymiso・nana)
2013年 大晦日



スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 11:40:31|
  2. 日々のこと
  3. | コメント:0
<<2014年はじまり! | ホーム | クリエーターズマーケットVol.29>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。